Now Loading...

Now Loading...

ふくい中学生アートリンピック展メイン画像

僕たちの夏
美術部アートの甲子園をめざして




Topic


2021.04.04
「第12回ふくい中学生アートリンピック展」の募集について更新しました。NEW
2020.11.08
「アートクラブグランプリinSAKAI」へのリンクを開始しました。
2020.10.15
「第11回ふくい中学生アートリンピック展」展示作品のWEB展示を開始しました。
2020.08.23
「協賛」を更新しました。
2020.07.19
「アートリンピックトップデザイン(スマートホン版)」を更新しました。
2020.07.18
「展示・表彰式」を更新しました。
2020.07.14
「展示・表彰式」を更新しました。
2020.07.13
「作品募集規定」を更新しました。
2020.07.10
「ふくい中学生アートリンピック展」公式サイトの公開を開始しました。
2020.06.29
「ふくい中学生アートリンピック展」公式サイト近日公開。



ヒストリー

アートリンピック展は平成23年2月26日から3月6日に開催された「第1回ふくい中学生アートリンピック展」から10年以上続く福井県内の中学生美術部作品の展覧会です。


第1回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第1回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成23年2月26日~3月6日
会 場:福井市AOSSA
参 加:16校
応募数:140作品


第2回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第2回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成23年8月9日~8月15日
会 場:福井市AOSSA
参 加:16校
応募数:約220作品


第3回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第3回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成24年8月4日~8月6日
会 場:福井市AOSSA
参 加:17校


第4回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第4回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成25年8月9日~8月18日
会 場:福井市AOSSA
参 加:18校
応募数:230作品


第5回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第5回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成26年8月7日~8月10日
会 場:鯖江市まなべの館
参 加:19校
応募数:290作品


第6回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第6回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成27年7月30日~8月2日
会 場:鯖江市まなべの館
参 加:26校
応募数:314作品


第7回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第7回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成28年8月4日~8月7日
会 場:坂井市ハートピア春江
参 加:25校
応募数:294作品(平面275作品、立体7作品、共同平面10作品、共同立体2作品)


第8回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第8回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成29年8月2日~8月6日
会 場:福井県立図書館
参 加:25校
応募数:335作品(平面252作品、立体2作品、共同6作品、1年ホープの部75作品)


第9回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第9回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:平成30年8月8日~8月12日
会 場:福井県立図書館
参 加:29校
応募数:平面315作品


第10回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第10回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:令和元年7月28日~8月2日
会 場:福井県立図書館
参 加:26校
応募数:平面306作品


第11回ふくい中学生アートリンピック展ポスター

「第11回ふくい中学生アートリンピック展」
日 時:令和2年8月1日~8月2日
会 場:福井県立図書館・福井県立美術館
参 加:24校
応募数:平面248作品


歴代グランプリ賞作品
 

第3回グランプリ賞作品

第3回グランプリ賞作品
 

第4回グランプリ賞作品

第4回グランプリ賞作品
 

第5回グランプリ賞作品

第5回グランプリ賞作品
 

第6回グランプリ賞作品

第6回グランプリ賞作品
 

第7回グランプリ賞作品

第7回グランプリ賞作品
 

第8回グランプリ賞作品

第8回グランプリ賞作品
 

第9回グランプリ賞作品

第9回グランプリ賞作品
 

第10回グランプリ賞作品

第10回グランプリ賞作品
 

第11回グランプリ賞作品

第11回グランプリ賞作品
 

第11回受賞作品

グランプリ賞 「4月の空に」

 
3年 菊田 碧生

「4月の空に」

(アクリル)72.7cm×60.6cm

 
 今年中学3年生の私は、義務教育という名の与えられた世界から離れ、自分の道を自分自身で決めて進んでいかなければならない。少し不安もあるけれど、それでも私は進む。新しい景色を求めて。
 

グランプリ賞を受賞して

 今回の制作では、絵を描くことを心から楽しみ、自分の描きたいものを描くことができました。自分は改めて絵を描くことが好きなのだと実感しました。この作品は、たくさんの人に支えられてできたものです。家族や部活仲間、先生方、アートリンピック展の関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私は自分らしい絵を描き続けていきたいです。この度はグランプリ賞をいただきありがとうございました。
 

特別賞 「私にはこう見える」

3年 清水 夏希
「Japan ~春、夏、秋、冬~」

(アクリル)72.8cm×103.0cm

 
 1年の中で様々な景色を産み出してくれる日本の四季。その美しさがいつまでも残っていて欲しいという思いを伝えたくて、この絵を描きました。目を凝らしてみると、見た事がある名所が隠れているかもしれません。
 

特別賞 「いつも見る景色Ⅴ」

3年 朝比奈 星伽
「いつも見る景色Ⅴ」

(アクリル)72.6cm×102.9cm

 
 よく見かける風景を描きました。背景の細かいところまで描きました。水面に映る木や棚などをゆらめかせて描き、工夫しました。
 

特別賞 「feel sick」

3年 神谷 雅姫
「feel sick」

(アクリル)60.6cm×72.7cm

 
 理由もなくなんとなく行動すると、人を傷つけたり、嫌になったり、吐き気がしたりします。その気持ちを描きました。なんとなく行動しないような薬があるといいですね。
 

金賞 「追憶」

3年 鳥山 紫帆
「追憶」

(アクリル)72.8cm×51.5cm

 
 辛い思い出の方が記憶に残りやすい。中学校の3年間。嫌な思い出しかなかったと思っている人もいるだろう。でも、思い出してほしい。幸せな思い出を。辛い事ばかりじゃないことを。どうか、全てを無かった事にしないでほしい。
 

金賞 「決戦のとき」

3年 寺木 結菜
「決戦のとき」

(アクリル)86.5cm×90.0cm

 
 嬉しさも、悲しさも、苦しみもあった中学校3年間。最後の試合を前に少女は何を思うのだろうか。決戦のとき、彼女は髪を結う。
 

金賞 「モji化ke」

3年 永井 美羽
「モji化ke」

(ボールペン)45.4cm×45.4cm

 
 これだけたくさんの人がいるのに人は人の目を気にしていいことができない。それは、だれしもが良く思っていないが、1人が、私ががんばっても変えることはできない。世界を変えることはできない。あきらめるしかない。苦しい。いやだ。たすけて。私は。私だけは。そうだ。描こう。
 

金賞 「まなざし」

3年 赤堀 真悠
「まなざし」

(油彩)72.5cm×53.0cm

 
 親友の集中して絵を描いている姿を描きました。油絵に初めて挑戦した作品です。自分なりの表現が出来るよう肌の質感や色づかいにこだわりました。
 

金賞 「私の「パンドラの箱」」

3年 堀川 仁衣奈
「私の「パンドラの箱」」

(アクリル、ジェルメディウム)66.6cm×50.7cm

 
 人類最初の女性・パンドラ。家に置かれていた、神からの贈り物である箱。夫の留守中に、禁忌とされていたにもかかわらず開けてしまった。たちまち箱からは「災い」が飛び出し、大変なことになってしまう。残された箱の中には希望だけが残った。
 

金賞 「彼岸花」

2年 山内 萌悠
「彼岸花」

(アクリル)51.4cm×72.7cm

 
 私は、彼岸花の花ことばに心を打たれ、自分のイメージの寂しくも凛としている姿を描きました。
 

金賞 「ウミガメ」

3年 山下 雅諾
「ウミガメ」

(アクリル)60.5cm×91.0cm

 
 海の守り神と言われるウミガメの神秘的な姿に心惹かれたから描きました。
 

金賞 「夜中にツナサンド」

2年 三嶋 勇海
「夜中にツナサンド」

(アクリル)51.4cm×72.8cm

 
 地球外知的生命体からの探査用機器の設計図の絵です。上部の文字は僕が創りました。ちなみに「エンド・ライズ・ドロード」と書いてあります。また、塗りつぶしの所はスポンジで描きました。
 

金賞 「帰り道」

2年 山岸 永輝
「帰り道」

(アクリル)60.0cm×45.0cm

 
 暗くて少し不気味な帰り道も、友達と帰ればそれは明るいものに変わる、という思いを伝えようと思い描きました。
 

作品集

第6回アートリンピック展より作品集を発行しております。グランプリ賞作品から銅賞作品までの作品をご覧になることができます。
※著作権保護の観点により第6回~第10回作品集のPDFデータにはパスワードが設定されています。

第10回作品集

第11回作品集
令和2年8月1日~8月2日

第10回作品集

第10回作品集
令和元年7月28日~8月2日

第9回作品集

第9回作品集
平成30年8月8日~8月12日

第8回作品集

第8回作品集
平成29年8月2日~8月6日

第7回作品集

第7回作品集
平成28年8月4日~8月7日

第6回作品集

第6回作品集
平成27年7月30日~8月2日


PDFの閲覧についてファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はAdobe社のダウンロードサイトからダウンロードしてお使いください。

Acrobat Reader

作品募集規定

募集作品

1.テーマ

「自由」※オリジナル作品とする

2.作品サイズ

・最小(8号455mm×379mm、4つ切り542mm×382mm)最大(S30号910mm×910mm)ただし、B1パネルは可

3.応募資格

・資格…福井県内中学校美術部員2・3年生
 ※1年生、立体、共同作品は募集していません
・点数…一人一点

4.申込

(1) 生徒の皆さんは、各学校の美術部顧問の先生に参加を申し込んでください。
(2) 各学校は4月中に参加申込を事務局に提出ください。
(3) 5月中に出品予定生徒名簿データを送信してください。
(4) 7月初旬には題名等を入力して、正式な応募データを送信してください。
(5) 顧問の先生は、7月27日(日)9時に県立図書館に搬入してください。

5.作品の状態

・作品は額装か、パネル張りか、台紙に貼ってください。
・作品の裏面に必ず、学校名、名前等をマジック等で記述ください。また、天地が判別しづらい作品は、「天・地」も記述ください。
・吊り具、ヒモがない場合は受付出来ませんので必ずお付け下さい。※ヒートンを使用する際は、(他の作品との接触・破損事故防止の為)作品裏側から飛び出ない様に、木枠の内側に取り付けて下さい。
・出品者自身で制作した額の場合、塗装に使用した絵具の特性により、審査時・移動・保管の際、額の塗装面が剥離・汚れ・付着を起こす可能性があります。予めご了承下さい。

6.キャプション(名札)

・応募決定校に事務局よりキャプション枠データをお送りします。
・「絵で伝えたい思い」を書いてください。
・手書きパソコンどちらの記入方法でもかまいません。
・キャプションへの自画像は今年度は描かなくても結構です。
 ※描かない場合は写真を貼ったり、好きな絵を描いてもよい。
・厚紙やラミネートをしてお貼りください。
・キャプションは作品の裏面に養生テープ等で貼り付ける事をおすすめします。
 ※作品下に貼ると搬入中に外れる可能性があります。
(※キャプションは審査の対象とはしません。)

7.審査および表彰

(1) 審査員は、高文連美術部会の先生方(高校美術)と美術の専門家(画家・学芸員等)を中心にお願いする。
(2) 金賞10点、銀賞20点、銅賞30点を目途に審査する。
(3) 金賞作品の中から、グランプリ賞を決定する。(全国大会へ推薦)
(4) その他、審査員特別賞、入選などの賞を予定している。
(5) 表彰式は、8月1日(日)午前10時から開催する。

8.参加特典

・出品者全員に作品集1冊を差し上げます。

9.募集規定

・応募作品の著作権は応募者に帰属いたします。ただし、主催者は、本展の宣伝広報のため、応募作品の写真撮影を行い、撮影した画像等を編集し、チラシ・ポスター・表彰式での映像・作品集・ウェブサイトを含む広告等に無償で掲載できるものとします。

展示・表彰式

 今年度は新型コロナウイルス対策のため第1会場「福井県立図書館 エントランスホール・閲覧室」そして第2会場「県立美術館」の2会場での分散展示が決定しました。

展示会場
・第1会場「福井県立図書館」
・第2会場「県立美術館」
※当サイトでの全作品公開は秋頃を予定しています。

表彰式
・「県立図書館 多目的ホール」8月2日(日)9時30分~10時(9時受付開始)
 ※同時開催「ヤングアートキャンプ」10時~12時

展示

展示風景画像

表彰式

表彰式風景画像

※前年の様子

アクセス

第11回アートリンピック展会場

・福井県立図書館

①フレンドリーバス(無料)
 福井駅東口のりばから約15分
②自家用車
 北陸自動車道 福井インターより約15分
 国道8号線板垣交差点を東に折れ約900メートル
 ※駐車場は約400台(無料)
③路線バス
 福井駅西口交通広場5番のりばから 62系統
 一乗谷東郷行き 約12分⇒県立図書館停留所 下車

TOP